前へ
次へ

不動産売却を先にして後から購入

不動産売却をして次に住む住宅を購入するとき、売却と購入のどちらを先にするかがあります。ベストはどちらも同じタイミングに行うことでしょうが、余程でない限り同じにはならないでしょう。かといって何も考えずに不動産売却をするといろいろな問題も生じてきます。まずはどちらを先にするかを決めた方が良さそうです。不動産売却を先に行って後から購入する方法のメリットは購入するためのお金が用意できる点でしょう。逆に購入が先だとお金がないため借り入れ負担が多くなるかもしれません。ただ不動産売却を先にすれば購入までの間住むところがなくなるため賃貸などを利用する必要が出てきます。不動産売却を先にして賃貸を利用するときはトランクルームなどをうまく活用しましょう。不動産売却前に住んでいた家の荷物が全て収まる住宅を借りようとするとかなりの家賃になります。荷物を最低限にすれば家賃を抑えられるでしょうから、購入費用に充てるお金も多くできるでしょう。

Page Top